理念

RESEARCH & DEVELOPMENT/研究開発

電子機器の心臓部“電源”の新分野を拓く独創技術

研究開発

今日YAHATAの主力商品である高圧電源・スイッチング電源など広く電源機器に対し“小型軽量化・高品質・低コスト”という強い市場の要求があります。 特に製造コストの削減と市場の要求する品質向上の同時達成は至難です。“品質対コスト”それはメーカーにとって宿命ともいうべき難問です。しかし、当社はあえて妥協しません。両者は必ずしも相反する関係ではなく同時達成出来ると考えるからです。さらに高品質こそが、当社創業以来のモットーであり義務と信じているからです。
YAHATAはさらに技術開発力を強化させ、高圧電源・スイッチング電源・ハイブリッドICを中心に、激動するエレクトロニクス産業の特定分野で、確固たる地位を築くため、日々新たな可能性に向け挑戦し続けていきます。

規格対応 : 電安法、UL、CSA、TUV、VDE、CEマークなどの規格承認取得に迅速に
        対応可能
EMC対応 : 社内に電波暗室を設置しており、適切かつ迅速に対応できます。

お客様よりマシンを持ち込んでいただければ、無駄なく一層スピーディーに対応できます。

QUARITY ASSURANCE/品質保証

“納得のいく製品・世界の一級品”への固執

品質保証

YAHATAのモットーは創業以来、一貫して“納得のいく製品・世界の一級品”であり、それは何よりも“高品質のあくなき追求”という姿勢に他なりません。 “品質”を単に研究開発・生産技術・生産部門といった各分野ごとに個々に追求するだけでなく、あくまでも全社的視野に立脚し、トータルに高品質、信頼性の高い商品を生み出していく体制です。

PRODUCTION SYSTEM/生産システム

“高品質・低価格・短納期”に即応する部品からの一貫生産体制

生産システム

YAHATAの生産部門は、部品の組立にとどまらず、金型の設計製作からプレス加工、プラスチック成形など部品加工工程、そしてハイブリッドICの内製化。そうしてこそ、他社と一味違うYAHATA独自の差別化した商品でもってお客様の十二分な満足が得られると考えるからです。
また、新製品開発にあわせ従来の社内の生産設備、検査システムをすべてリプレース。同時に積極的な設備投資により労働装備率をアップさせながら、徹底した生産部門の合理化・高効率化に傾注してきました。

環境宣言

株式会社八幡電機製作所
基本理念
株式会社八幡電機製作所は地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。
方針
 八幡電機は、電子機器部品の開発・設計・製造に係わる全ての事業活動、製品及び
サービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネージメント活動を
推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネージメント活動の継続的改善を図ります。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動の対応並びに生物多様性及び生態系の保護なども含みます
              
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。

  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
         (1) 電力使用量の削減
         (2) 産業廃棄物発生量の削減
         (3) 事務用紙使用量の削減
         (4) 梱包材のコンテナ化(ダンボール削減)
         (5) 生物多様性に基づく緑化活動

  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

  5. 県・市の地域環境活動に積極的に参画し、地域住民とのコミュニケーションに努め、地域社会との調和・貢献を図ります。

     上記の方針達成のために、目標を設定するとともに、定期的に見直し、
     環境マネージメント活動を推進します

                     制定日 : 2003年 1月30日
                     改定日 : 2016年 6月 1日


代表取締役社長